アトピー 原因 治療

アトピーの原因を知って治療していきましょう!

アトピーの原因を知って治療

 

アトピー性皮膚炎の原因にはいくつかの要因が考えられます。
またその要因を特定することが難しいということもアトピーの特性なのです。

 

主なアトピー性皮膚炎の原因として挙げられるのが、アレルギー反応です。

 

人間誰しも何かしらのアレルギーを大なり小なり持っているものです。
代表的なものは、花粉やハウスダスト、ペットやそれに起因するダニなどが挙げられます。

 

また人によっては石鹸や化粧品、薬や煙草に対してアレルギー反応を示す人がおられます。

 

さてこれらの物質が体内に侵入すると、人間の体内では抗体が作られるのですが人間の体内で作られる抗体は5種類あり、その中でIgE抗体という元来腸に侵入した寄生虫を退治するための抗体があります。

 

そのIgE抗体が寄生虫以外の上記のアレルギー物質に対して過剰に反応して起こるのがアトピーである考えられています。

 

しかし、アトピー性皮膚炎の原因はそれ以外にも考えられます。
家族にアトピー性疾患を持つ場合は遺伝することが確認されています。
また、最近では精神的なストレスが原因とされるアトピー性皮膚炎の発症が増加しているとのことです。

 

極度の緊張は肌の水分を奪ってしまうため、肌が痒みやすいのです。

 

いずれにしてもこれらの要因を取り除いていくことが症状を抑え、治療、回復に近づけるための近道だと考えます。

アトピー性皮膚炎の治療で大切なもの

アトピー性皮膚炎の治療で大切なものは「治ると信じる」ことです医学的根拠もないただの精神論ではありますが、まずこれが大前提です。

 

アトピー性皮膚炎の治療、完治事例も含め、いくつもある改善事例を見ていると昨日塗った薬が効いて次の日には治ったという話はひとつもありません。

 

みなさん、長い長いアトピー性皮膚炎の治療の末、完治したという事例がほとんどです。

 

アトピー性皮膚炎の独特のかゆみとの戦い、荒れ果てた肌をジロジロと見る他人からの視線に耐える戦い、いじめや差別もあると聞きます。

 

それゆえ引きこもりや自殺という話もあります。

 

長い年月をアトピー性皮膚炎と闘うのは非常に辛いものですやはり家族の支えがなければ、乗り越えることは難しいと思います。

 

そして家族も必ず治るという気持ちを持たなくていけません。

 

精神論、根性論が医学の領域に入り込むのはおかしいかもしれませんが実際の話、気力がなければ、我慢強さがなければ治らないと思います。

 

しかし、人間と共に医学も日々進歩をしています。

 

一昔前は改善事例も少なく、情報量も足りないため対抗する治療法もあまりありませんでした。

 

それでもアトピー性皮膚炎の患者を救いたいと考える医師たちの研究の成果は各所で聞かれるようになりました。

 

今は真っ暗闇の中にいくつもの光の筋が見えている状態ですまだ暗いですが、光の筋を追って前に進むことはできるのです。